カルシウム不足のお子さんが増えている



骨の成長には欠かせないカルシウム!
お宅のお子様は充分にカルシウムを摂取できていると
思われますか?


実は現代のお子さんは、カルシウムが不足しています。
実際に日本人の食事摂取基準(2010年版)で、
12〜14歳の基準推奨値は、男子で1,000mg、女子で800mgとなっていますが、
実際には男子が693mg 、女子が614mgしか摂取できていないのです。
大幅に減少していることがわかると思います。


この不足しているカルシウムを食事で摂取するとなると
なかなか容易なことではないと思います。


そこでカルシウムグミが強い身方となるのです。
カルシウムだけでなく成長に必要な成分が
たくさん配合されていますので
普段の食事に併用しカルシウムグミを食べるだけで
成長に必要とされる栄養素が充分に補えるのです。


モンドセレクション最高金賞受賞!子供の成長にカルシウムグミ

キレやすい子供はカルシウム不足? 

子供さんは元気に素直にスクスクと育ってほしい!
なんてどの親御さんも願っているはずです。
しかし、言うことを聞かない!すぐに切れる!
こんなお子さんも少なくはないのです。


この原因は、カルシウム不足にあるのです。
カルシウムは骨や歯を形成するのに重要な栄養素だということは
百も承知だと思いますが、実は精神を安定するためにも
重要な栄養素だと言えるのです。


体内には99%のカルシウムが骨や歯に!
残りの1%は血液や筋肉に関わるものとなります。
このわずかな1%ですが、
人間にとってとても重要な働きをしているのです。
1%のカルシウムの主な働きとして
・出血時に血液が固まり出血を止める
・体を動かすための筋肉の収縮や弛緩
・栄養素の消化や吸収
・脳や神経からの命令や伝達
・精神状態を安定させる


これらの働きを見れば1%のカルシウムが重要だということが
わかると思います。

カルシウムを多く含む食品を知りましょう。



カルシウムを多く含む食材は、牛乳やチーズが
代表とされていますが、他にもカルシウムを多く含む
食品はたくさんあるのです。


100g中に含まれるカルシウム含有量で考えると、
植物性のものでは、特にえんどうがカルシウムを多く含んでおり
続いてゴマ、ひじき、油揚げ、練り豆腐、切り干し大根、
モロヘイヤ、かぶの葉、小松菜などがあります。


動物性のものは、干しえびがダントツでカルシウムが多く、
続いてどじょう、プロセスチーズ、ヨーグルト、
牛乳、エメンタールチーズ、めざし、しらす干し、
わかさぎ、あゆなどがあります。


これらの食材を1日に多量摂取しようと思うと、
容易なことではありません。
そして摂取したカルシウム全てが
体内に吸収されるわけでもありません。
補いきれないカルシウムを他で摂取する方法は、
サプリメントです。
お子さんからお年寄りまで美味しく摂取できる
カルシウムグミがオススメです!

栄養素としてのカルシウムの働き



カルシウムの栄養素として体の中で働く役割を
詳しく説明したいと思います。


カルシウムの働きは、
誰もがカルシウムの常識として知る、
骨や歯を形成する役割です。
骨や歯に含まれるカルシウムは
体内にあるカルシウムの99%を占めています。
残りの1%はどこに?となりますね
わずか1%は血液中に含まれているのです。
心臓や筋肉そして神経伝達組織の働きを円滑にする役割があります。
脈拍のリズム、筋肉の収縮に大きく関わる血液中のカルシウムは
たとえ1%といえど、重要な働きをしているのです。


摂取したカルシウムは小腸から血液に吸収されます。
そして各箇所に運ばれ、残りのほとんどが骨に吸収されるのです。
仕組みを知っておくと、カルシウムの重要性が
お解かりいただけると思います。


常日頃から積極的にカルシウムを摂取し、
健康に暮らせるよう心がけましょう。

カルシウムにはこんなにたくさんの効果があるんです。



カルシウムの役割は骨の形成のための栄養素です。
加齢とともに体内のカルシウムは不足し
骨密度が減少することで骨粗鬆症(こつそしょうしょう)という病気を
引き起こしてしまいます。
しかし、カルシウムの役割は骨の形成だけのものではないのです。
他にも様々な効果を及ぼすカルシウムの重要さを再確認してください。


高血圧でお悩みの方!
カルシウムが不足していませんか?
カルシウムが体内から減少すると、
血液中のカルシウム濃度をあげようと、副甲状腺ホルモンが
働きだします。
そして心臓や血管の収縮を促進し血圧の上昇に影響するのです。
従ってカルシウムは高血圧を予防する栄養素といえます。


最近イライラしませんか?
イライラすると言うアナタはカルシウムが不足しているかもしれません。
血液中に含まれるカルシウムは、神経の伝達機能や
興奮の抑制などといった役割をします。
血液中のカルシウムが不足すると感情のコントロールができなくなり
イライラしてしまうのです。


妊婦さんにカルシウムは必要です!
赤ちゃんにカルシウムを吸い取られると言いますが、
実際には本当のことです。
その証拠に妊娠中に虫歯になりやすいということを
聞いたことがあります。
毎日150mgのカルシウムがへその緒から赤ちゃんに補給されているのですヨ。
その為に妊婦さんは通常よりも多めに摂取する必要があるのです。


モンドセレクション最高金賞受賞!子供の成長にカルシウムグミ

カルシウムグミって!?

カルシウムグミって

ご存知ですか!?



カルシウムグミは

今、成長盛りのお子さまを

お持ちのお母さんたちの間で

話題なんですよ!!



普段、栄養バランスのとれた

食事を心がけていても

どうしても不足しがちな

栄養素ってありますよね!?


その中でも・・・


「カルシウム、マグネシウム、亜鉛」



などは、

子供の成長には

不可欠なんですが

平均的に足りていない

栄養素の一つなんだそうです!


そういった栄養素を補うために

カルシウムグミが出たんです!!


栄養バランスを

よくするだけではなく、

カルシウム

マグネシウムなどが

配合されているので


骨を強く!

背が高く!


ということも

期待できます♪


カルシウムグミの

味は、美味しいヨーグルト味♪

食感はグミ♪


カルシウムグミは

子供たちが大好きな味、食感なので、

今まで長続きしなかったお子さまでも

続けられそうです!


⇒カルシウムグミの詳細はコチラ!
タグ:カルシウムグミ カルシウムグミ 効果 カルシウムグミ 成分

カルシウムグミは「噛む」♪



カルシウムグミは、「噛む」事にこだわって開発されました。

なぜ「噛む」事にこだわったかと言うと最近の子供はしっかり噛むと
いう事が少なくなってきているからです。
おやつなんて・・・柔らかい物ばかりですよね。


「噛む」事は、とても大切で色々な効果を引き出してくれます。

ダイエットには、よく噛んでゆっくり食べると良いと言われていますが
それも「噛む」効果なのです。ゆっくり噛む事で食欲が制御されます。
ゆっくり噛む事で味覚も発達してきます。

噛むことによる筋肉運動で歯茎や顎も鍛えられますし、脳細胞が活発に
なったり血液環境も良くなります。

食べ物がしっかりと噛み砕かれていると胃への負担も和らぎます。


「よく噛んで食べなさい」

「ゆっくり食べなさい」

とよく言われていた訳がよくわかりますよね。
大人ならよいのでしょうが子供に理由を話しても十分に理解しては
くれないかも知れません。
でも美味しいおやつがグミなら噛むしかありません♪

美味しいおやつでカルシウムをとり、尚且つ「噛む」事で
色々な効果を引き出してくれる♪

習慣は改善もされますのでカルシウムグミがそのキッカケになるかも知れませんね。


>>子供の健康を考えたグミ


タグ:カルシウムグミ味 カルシウムグミ効果 カルシウムグミ美味しい

開発者のこだわりとは? 

カルシウムグミを開発したきっかけは、
お子さんの好き嫌いからでした。
野菜や魚嫌いのお子さんが多い中、親御さんは何とかして
食べてもらいたいという思いではないでしょうか??


しかしお子さんは思うように食べてくれない。
しかしお菓子なら喜んで食べてくれますね
そこでおやつとして大好評なグミに注目したというのです。


美味しくて体に良いものを!
そして”噛むお菓子”を念頭に
カルシウムグミを研究し、完成しました。
噛むことは、もちろん顎には良いことですが、
頭も心も鍛えることができるとして
カルシウムグミ開発に取り入れたのです。


カルシウムグミには、成長に必要な栄養素を
食事以外に摂取できる、いわゆるサプリメントです。
お子様の発育に是非お役立てください。


カルシウムグミの詳細はこちら >>

安全性は大丈夫?

カルシウムグミは”安心安全サプリメント”として
認定されました。
”安心安全サプリメント”は、
・製品の原料および製造工程での安全性
・ラベル表記の正しさ
・科学的根拠の有無
の全ての面においてクリアしなければ確定されないものです。
その条件を全てクリアしたカルシウムグミは、
お子様の成長をお手伝いする
安心、安全なサプリメントなのです。


口にするものはお客様の信用が第一です。
お客様が安心して健康になってもらうために
カルシウムグミは厳正な製造管理と品質管理のもとで
製造されています。


そして梱包にも充分に気を配り
一つ一つ手作業で、そして間違いのないよう
2人ずつがセットになって作業を行っています。


カルシウムグミは、何から何まで気を配り
安心、安全のサプリメントを提供しています。

100年間の子供たちの平均身長の変化

街で見かける近代のお子さんは背が高く手足がスラッと長い子が
非常に多いと思いませんか?


過去100年間(1900年〜2000年)の日本人の世代別平均身長の推移を
見てみると、明らかに身長平均が高くなっています。
例えば10歳男子では100年の間で15.2cm、
18歳女子は16.4cmも伸びているのです。


ここまで平均身長が伸びるとは、
この100年の間に何が起きたのでしょうか?


単純に考えればDNAの関係かと思いますが、
実際には外部環境の影響が大きく、
主に生活習慣(栄養)が改善されたことが
大きな要因と考えています。


食事は生きていく上で必要不可欠なことです。
この食事をバランス良く摂ることで、
より成長を促進できるのです。

カルシウムが不足するとどうなるの?



カルシウムは人間の骨格を形成する最も重要な栄養素です。
しかし現代の日本人はカルシウムが不足しています。
その理由は、普段の食事でカルシウムを摂取しても
体内に吸収されにくいという原因にあります。


背が高くなるように!と牛乳をたくさん飲みなさい!
なんてよく言われましたが、実際には牛乳は
40%ほどしか吸収されないのです。


カルシウムはお子さんだけでなく
人にとって欠かせない栄養素ということはお解かり頂けたかと思います。


ではカルシウムが不足すると体にどのような支障をきたすのでしょうか?
・骨や歯が弱くなります。
・イライラしやすくなります。
・高血圧症や動脈硬化になりやすくなります。
・心筋梗塞になりやすくなります。
・出血すると血が止まりにくくなります。


ちょっと恐ろしくなりませんか?
食事だけでは補いきれないカルシウムのサポート役として
カルシウムグミを摂取しませんか?


モンドセレクション最高金賞受賞!子供の成長にカルシウムグミ

お孫さんとカルシウム


食事では補いきれないカルシウムを
お孫さんと一緒に美味しく補給しませんか?


お子様の成長時期は限られています。
実際、現代のお子様はカルシウム摂取量が
不足しがちになっています。
この成長時期こそが大事なのです。
その他、成長に必要な栄養素がバランスよく
ギッシリ詰まっていますので、
しっかりサポートしてくれます!


共に、加齢によりカルシウム量は不足し
軽く転倒しただけでも骨折に繋がるといった事故が
多発しています。


そこで、おやつ感覚でカルシウムを補給できるサプリメント、
カルシウムグミをお孫さんと一緒に摂りませんか?
普段の食事プラスカルシウムグミで、
強い骨に!お子様の成長と、おじいちゃんおばあちゃんの健康を
サポートしてくれます!


美味しいヨーグルト味なので、パクパク食べれちゃいますよ!


カルシウムグミの詳細はこちら >>

カルシウムグミの役割



カルシウムグミは子供達の成長を応援しています。

子供の成長には、仕組みと必要不可欠な要素があります。


子供が成長する仕組みとしては骨の成長が値しますが
その成長にカルシウムが重要となります。

子供が成長するのに必要な要素は大きくわけて三つあります。


栄養  睡眠  運動

この三つなのですが毎日の積み重ねが大切になってきます。

特に栄養に関しては食事での摂取なので好き嫌いなどが
あったりしたら偏りがちになったりしてきますよね。

昔は学校での給食は残せなっかりしていましたが
今はアレルギーなどの子供が多くなって給食を残せたり
アレルギーの含まれる食材ははずしてもらえたりしています。

アレルギーがなくても残せるのが普通になっていて
特に牛乳は毎日残す子供も多いようです。

カルシウム不足になりやすくもありますよね。

牛乳が嫌いでもヨーグルトは好き♪と言う子供も多いですよね。

カルシウムグミはカルシウムだけでは無く亜鉛やマグネシウム等も
含まれています。

不足がちになる栄養素カルシウムをカルシウムグミで
美味しく摂取していきましょう♪


カルシウムグミの詳細はこちら

タグ:カルシウムグミ 成長 カルシウムグミ 栄養 カルシウムグミ 美味しい

カルシウムグミについてのよくある質問


Q:カルシウムグミの対象年齢は?
A:3歳からのお子さんが対象です。


Q:喉につまる危険性は?
A:歯で噛むことのできる年齢、3歳からが対象となっています。
  直径1cm程度のものですが、食べている時に
  走ったり飛んだり、泣いたり、笑ったり・・・
  これらの動作によっては気道に入り込んでしまう危険がありますので、
  遊びながら食べることは避けてください。


Q:1日の摂取目安は?
A:1日に6粒を目安量としてください。 
  カルシウムグミだけで必要なカルシウムが
  摂取できるわけではありませんので食事と併用して
  カルシウムを補ってください。


Q:安全性の保証はありますか?
A:厳正な審査により「安心安全サプリメント」の認定を得ています。
  保存料は一切使用していませんので、安心してご利用いただけます。


カルシウムグミの詳細はこちら >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。