カルシウムにはこんなにたくさんの効果があるんです。



カルシウムの役割は骨の形成のための栄養素です。
加齢とともに体内のカルシウムは不足し
骨密度が減少することで骨粗鬆症(こつそしょうしょう)という病気を
引き起こしてしまいます。
しかし、カルシウムの役割は骨の形成だけのものではないのです。
他にも様々な効果を及ぼすカルシウムの重要さを再確認してください。


高血圧でお悩みの方!
カルシウムが不足していませんか?
カルシウムが体内から減少すると、
血液中のカルシウム濃度をあげようと、副甲状腺ホルモンが
働きだします。
そして心臓や血管の収縮を促進し血圧の上昇に影響するのです。
従ってカルシウムは高血圧を予防する栄養素といえます。


最近イライラしませんか?
イライラすると言うアナタはカルシウムが不足しているかもしれません。
血液中に含まれるカルシウムは、神経の伝達機能や
興奮の抑制などといった役割をします。
血液中のカルシウムが不足すると感情のコントロールができなくなり
イライラしてしまうのです。


妊婦さんにカルシウムは必要です!
赤ちゃんにカルシウムを吸い取られると言いますが、
実際には本当のことです。
その証拠に妊娠中に虫歯になりやすいということを
聞いたことがあります。
毎日150mgのカルシウムがへその緒から赤ちゃんに補給されているのですヨ。
その為に妊婦さんは通常よりも多めに摂取する必要があるのです。


モンドセレクション最高金賞受賞!子供の成長にカルシウムグミ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。