カルシウムグミで子どもの身長サポートを

よく最近の子は顔が小さいとか、足が長いとか言いませんか?

実際背だって、授業参観や運動会に行くと大きい!と感じる子が
たくさんいます。

でも、うちの子は小さいから遺伝だから仕方ないと思っているのなら、
ぜひカルシウムグミをオススメします。


実は約100年で、平均身長というのは大きく変わっているのです。

1900〜1950年までは緩やかに平均身長が上がってきていた
のですが、1940〜50年にかけて一度落ちた後、目覚ましく平均身長は
高くなっています。

育ちざかりになってくる10歳では女子は16cm、男子は15cmほど。

そして、次に男子がさかんに成長する14歳では男子18.5cmで
女子は13.8cmと、100年前に比べて大きな平均身長に差があります。


生活や食事が変わってきている今だからこそ、遺伝に関係なく大きく
成長している子が増えているのです。

カルシウムグミで栄養をサポートし、伸長の時期に背を伸ばす手助けを
していきましょう。


モンドセレクション最高金賞受賞!子供の成長にカルシウムグミ

(カルシウムグミの詳細は画像にアクセス)
タグ:カルシウムグミ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。